メンバーからのインタビューメッセージ

member_message

furuty
[設立者]
古田 雄一 / ふるた ゆういち
(あだ名:ふるてぃー)


〈所属〉
大阪国際大学短期大学部専任講師

〈居住地〉
大阪府寝屋川市

〈インタビュー〉
1. まちいくの活動をはじめたきっかけは何ですか?

かつてある高校で、まちの課題を見つけ、解決策を考えて実践してみる授業をさせていただいた経験があります。高校生がまちに関わることで大きく成長し、まちにも良い変化が起こるという面白さと可能性を感じました。こうした機会を、地域の中にたくさん作っていきたいという思いから、この活動を始めました。

2. まちいくの雰囲気を教えてください。

なごやかな中に、真剣さがある。一言でいえば、そんな雰囲気です。「この企画をどうすればもっと良くできるのか」「中高生にどう関われば良いのか」「○○さんはどう感じているだろうか」…。一つひとつの場面に丁寧に向き合い、一人ひとりの考えを確かめながら、話し合いを重ねていくことを大切にしていると思います。

3. 新しいメンバーへメッセージをお願いします。

湘南まちいくプロジェクトでは、学校での授業、地域での活動、行政と連携した活動など、中高生がまちと関わる機会を一歩ずつ作り出してきました。まだ小さな団体ですが、ぜひ多くの皆さんのアイデアや力で、こうした機会を広げていけたらと思っています。皆さんと一緒に学び、活動できるのを楽しみにしています。

furuta2 furuta4 furuta3