これまでとこれから

koremade_and_korekara

湘南まちいくプロジェクトが発足し、本格的な活動が始まったのが2013年4月。
今日までにどのような活動を展開してきたのか、その一端をご紹介します。
また、来る2017年度以降の活動の見通しについてもご紹介します。

 
koremade_to_korekara_1
湘南まちいくプロジェクトは、2013年度からの4年間、以下の3つの事業を中心に活動してきました。

 
高校生課外活動事業

2013年度より、湘南まちいくプロジェクトのメイン事業として、また活動理念を具現化するプログラムとして行ってきました。藤沢・鎌倉を中心とした湘南地域の高校生を対象に「まちつくクラブ in 湘南」を実施しています。高校生が学校をこえて集まり、まちの課題の解決に取り組む企画を考え実行するという活動を通して、まちとのつながり、まちのつくり手としての思いや力を育んでいます。

machitsuku13_final IMG_0273

 
高校授業実践協力事業

2014年度より、藤沢市内の私立湘南学園高等学校の「総合学習」の授業づくりに協力させていただいています。高校の授業を通して、生徒たちが社会の課題に関心を持ち、自分たちにできることを考えて、地域で行動していけるような学びの機会を、先生方とともにつくっています。

IMG_1321 IMG_2472

  
行政連携・協力事業

2015年度より、藤沢市とNPO法人藤沢市市民活動推進連絡会が協働する、藤沢市まちづくりパートナーシップ事業「高校生のシチズンシップ教育の普及事業」への協力を行っています。藤沢の高校生が東日本大震災の被災地を訪問し、復興にむけて歩む被災地の現状や同世代の取り組みを知ることで、「高校生だからできること」を考え行動していくプログラムです。

 
koremade_to_korekara_2
2017年度、湘南まちいくプロジェクトの活動はリニューアルスタートします。
これまでの事業体制は継承しつつ、以下の2つの事業を中心に活動していきます。

中高生課外活動事業

湘南地域の中高生に対象を広げ、『中高生によるまちの課外活動「こみゅーす」』と名前を一新して、学校外での活動の場をつくります。湘南のまちを拠点に、地域の課題解決プログラムを行うことを通して、まちのつくり手としての思いや力を育んでいきます。

地域・社会発信事業

子ども・若者の社会参加やシティズンシップ教育をテーマとする定例勉強会「まちいくゼミ」を、2~3ヶ月に1回開催します。若者が社会に参加することの必要性を地域・社会に発信し、よりよい社会づくりに寄与していきます。

%e5%9b%b32