湘南まちいくプロジェクト定例勉強会 第2回「まちいくゼミ」

6月21日(水)、湘南まちいくプロジェクト定例勉強会 第2回『まちいくゼミ』を行いました。

今回の『まちいくゼミ』は、「湘南学園ESDの取り組みについて」をテーマに、湘南学園中学校・高等学校の先生と生徒さんから話題提供をしていただきました。
学校の先生の立場からは、吉川謙太郎さん(湘南学園中学校・高等学校教諭)より、湘南学園全体で取り組まれているESD(持続可能な開発のための教育)授業実践について、ご紹介いただきました。
生徒の立場からは、首都圏の中高生が考える「鹿児島県鹿屋市が抱える100の課題」チャレンジ事業(通称:かのや100チャレ)に参加している皆さんから、鹿児島県鹿屋市の課題解決プロジェクトについて、お話いただきました。

20170621_184517222

20170621_185801059

 
今回の『まちいくゼミ』には、シティズンシップ教育に関心のある学生、地域NPOの方、行政関係者、学校・大学の先生などさまざまな立場の方にご参加いただきました。
湘南学園の取り組みや「かのや100チャレ」のプロジェクトに対して、さまざまな立場の視点から質問や意見が飛び交い、閉会後もしばらく歓談の時間が続きました。

20170621_195907574

 
「かのや100チャレ」の生徒たちにとっては視点の幅が広がる刺激的な時間に、参加者にとってはネットワークが広がる良い時間になったのではと思います。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
次回の『まちいくゼミ』は、8~9月頃の開催を予定しています。