定例勉強会 第3回「まちいくゼミ」を行いました!

2017年12月12日(火)、湘南まちいくプロジェクト定例勉強会 第3回「まちいくゼミ」を行いました。

27545210_999702913504237_1497694431762172772_n

 
今回のまちいくゼミは、「地域連携型子ども支援を通した大学生の地域社会参画」をテーマに、清水葉月さん(東海大学文学部3年生/東海大学チャレンジセンターユニークプロジェクトConnect代表)から話題提供をしていただきました。

27336803_999702933504235_3334238806848029904_n

 
清水さんが代表を務める団体では、「子ども・若者が社会参加を通じて、人と人、人と社会がつながり、自分らしく生きていく」というビジョンに掲げています。
東海大学湘南キャンパスがある神奈川県平塚市・秦野市を拠点に、地域の子ども支援を主眼においた活動が展開されています。その活動を通して、学生と地域の子どもがつながる、学生と地域との関係を密にすることをねらいとしており、その団体の実践を報告されました。

その後は、話題提供の時間では触れられなかった細かい視点を確認しあい、参加者それぞれのご所属での実践もふまえながら、意見交換を深めました。
気がつけば、閉会時刻を大幅に過ぎてしまいましたが、大学生のシティズンシップ教育についての新たな視点を共有された時間となりました。

27750690_999702936837568_8460066845623556716_n

 
参加者の皆さま、話題提供された「Connect」の皆さま、会場を提供していただいた湘南学園の先生方、この場を借りて御礼申し上げます。
次回のまちいくゼミは、2~3月頃の開催を予定しています。