「こみゅーす」中高生企画を行いました!

去る2月11日(日)、中高生によるまちの課外活動「こみゅーす」の参加者(中学3年生)による企画として、「公園でのボール遊びについての意見交換会」を行いました。
行政関係者やNPO活動をされている方、地域住民の方などにご参加いただきました。

2017年10月実施の中間発表会以降、「公園でボール遊びができるように、ルール等の改善をしていきたい!」という参加中学生の問題意識のもと、行政へのヒアリングや公園利用者へのアンケート調査を行ってきました。
それらの結果をもとに、「公園でのボール遊びについてどう思うか?」という主題で、参加者1人ひとりの思いや意見を伺う時間としました。

また、アンケート調査の結果をもとに参加中学生が考案した、公園でのボール遊びに関する新ルールを提案し、それについての意見交換も行いました。
参加者の方からは、「公園は市民みんなが利用するものだから、さまざまな利用者目線でのルール作りが必要」「今後、新しいルールを地域住民とともに話し合っていってはどうか」といった意見をいただきました。

当日は、公園管理を担当する行政関係者にも参加していただけたので、公園利用のあり方や現状についても伺える貴重な機会となりました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

kimg2459 kimg2463