定例勉強会「まちいくゼミ」Vol.4 を行いました!

4月17日(火)、湘南まちいくプロジェクト定例勉強会「まちいくゼミ」Vol.4 を行いました。
今回の「まちいくゼミ」は、「海外4ヶ国における政治教育実践をとおして日本の主権者教育を考える」をテーマに、林大介さん(模擬選挙推進ネットワーク代表)から話題提供していただきました。

33342177_1058805407593987_5691427422113628160_n

前半では、林さんがこれまで視察してきた、ドイツ、アメリカ、コスタリカ、スウェーデンの4ヶ国における模擬選挙や主権者教育の
様子を写真を交えて報告し、その後、日本の現状や課題について問題提起していただきました。

後半では、林さんの視察報告に対する質疑応答や意見交換を深めました。
高校のみならず小学校・中学校から段階的な教育活動の推進が必要、自分の意見を安心して発言できるような、ありのままの自分でいられる場が必要などの意見が挙がりました。
予備知識を要するような会となってしまいましたが、高いレベルでの学びが得られたのではないでしょうか。

33355494_1058805400927321_7870086695822032896_n

33365712_1058805414260653_6721348588145737728_n

参加者の皆さま、話題提供された林大介さん、会場を提供していただいた湘南学園の先生方、この場を借りて御礼申し上げます。
次回のまちいくゼミは、7月頃の開催を予定しています。