2018年度「こみゅーす」の活動はスタートしています!

今年度の中高生によるまちの課外活動「こみゅーす」は、4月より始まりました。
2017年度からの参加者(高校1年生)が引き続き参加し、「公園でボール遊びができるように、ルール等の改善をしていきたい!」という参加者の問題意識のもと、本格的に地域へアクションを起こしていきます。

5月20日(日)の活動では、主な公園利用者である小学生を対象にアンケート調査を行うため、アンケート用紙を作成しました。
「こういう質問をしてみたい」という参加者に対して、「なぜ、このような質問をするの?」とサポーターが尋ねながら、参加者の思いを深く掘り下げつつ、ねらいを一つひとつ確認しました。

小学生を相手とするアンケートなので、基本的な「てにをは」をはじめ、どのような言葉なら伝わりやすいかを、参加者もサポーターも考えながら、時に言葉遊びをしながら、楽しく作成していきました。

この先、参加者は学校の定期試験シーズンに入りますが、小学校や学童施設へのアンケート調査依頼を進めていきます。

kimg2869