「こみゅーす」これまでの活動のふりかえりをしました!

11月25日(日)、中高生によるまちの課外活動「こみゅーす」では、約2ヶ月ぶりの活動を行いました。
9月23日(日)の活動を最後に意見書の原稿作成が終わり、2017年夏から続いてきた一連の活動に、一旦の終止符が打たれました。

この日は、参加中高生が集まり、これまでの活動をふりかえりを行いました。
夏休み以降、慌ただしい日々を過ごしてきましたが、すこし肩の力が抜けた今、これまでをふりかえり、それぞれの想いを探ることにしました。

今回取り組んだ企画を終えての感想や新たに挙がった課題、これまでの活動をとおして自分自身に気づいたこと、考え方や意識の変化、できたことやできなかったことなどをワークシート形式で書いてもらい、全員で共有していきました。
その後、A4用紙に「スモールステップ目標」を書き、全員で共有してお開きとなりました。

dsc_0497

「公園でボール遊びができるように、ルール等の改善をしていきたい!」という問題意識のもと、1年3ヶ月が経過しました。
長きにわたって精力的に活動してきた高校1年生の参加者をはじめ、今年度から加入した中学3年生とともに、一連の活動が一段落しました。お疲れ様でした!