「こみゅーす」2020年度活動をスタートしました!

9月22日(日)、かながわ県民活動サポートセンターにて、中高生とまちの課外活動「こみゅーす」2019年度活動をスタートしました。

この活動は、学校をこえて集まった湘南地域の中高生が、まちの課題解決に取り組む企画を立案し実行する約半年間のプログラムです。
今年度は、藤沢市在住の高校1年生が参加してくれました。参加者は継続募集中ですが、ひとまずは1名のみでスタートをきりました。

この日は「オリエンテーション」として、活動全体のスケジュールに関する説明会を行ったあと、まちや社会にどのような魅力(良いところ)や課題(悪いところ)があるか、ワークショップ形式で話し合いました。
参加者、サポーターそれぞれ在住地が異なる中で、さまざまな視点からまちを俯瞰し、思うこと・考えることを言葉にしていくことで、同じ課題でも異なる見方があることを感じました。

3つに絞り込んだテーマは、次回までの宿題として、それを取り巻く現状や課題、解決するための事例などについて各自調べてくることとしました。

前身の「まちつくクラブ in 湘南」を含めると6年目の活動となる今年度は、どのようなアクションが生まれるのか楽しみです。