「こみゅーす」アンケート調査依頼+公園見学を行いました!

中高生によるまちの課外活動「こみゅーす」では、今年度初めから企画実行にむけて着手していた、小学生を対象としたアンケート調査が鎌倉市内の学童施設で実施できることになり、調査用紙を持って施設へ直接訪問しました。
8月上旬の約10日間、学童施設や屋内遊び場で行います。

アンケート調査実施の施設訪問の後は、今年度から参加している中学3年生とともに、鎌倉市玉縄・植木地区の公園の様子を見学しました。
一般的な街区公園では「ボール遊び禁止」という看板が軒並み立っているなか、ボール遊びができる公園・広場を紹介する看板もありました。炎天下の中で、子どもたちが遊び風景は見られませんでしたが、少しでも雰囲気をつかむことができたのではないでしょうか。

kimg2987 kimg2999

 
kimg2995

藤沢市青少年問題協議会全体会で講演しました!

6月7日(木)、藤沢市青少年問題協議会の会議にて、代表・石原が講演させていただきました。

37956625_1115044598636734_673416087072669696_o

本協議会では、昨年度より2ヶ年度計画で「地域づくりで活躍する若者の応援と育成」を主題に、具体的方策について審議されています。
当日は〈若者が「まちのつくり手」となるまちへ〉をテーマに、2013年度から3年間実施した「まちつくクラブ in 湘南」、2017年度から実施している「中高生によるまちの課外活動「こみゅーす」」の活動を報告しました。また、事業運営における課題や石原の経験上の知見などをもとに、さまざまな視点から若者応援・育成の仕組みづくりにむけた問題提起させていただきました。

私たちが行ってきた実績や思いを言葉にしてまとめること、発信することで、改めてこれまでを振り返り、考えさせられます。
今後も、こうした形で発信する機会をつくっていけたらと思います。

37910077_1115044685303392_686446923359453184_o

2018年度「こみゅーす」の活動はスタートしています!

今年度の中高生によるまちの課外活動「こみゅーす」は、4月より始まりました。
2017年度からの参加者(高校1年生)が引き続き参加し、「公園でボール遊びができるように、ルール等の改善をしていきたい!」という参加者の問題意識のもと、本格的に地域へアクションを起こしていきます。

5月20日(日)の活動では、主な公園利用者である小学生を対象にアンケート調査を行うため、アンケート用紙を作成しました。
「こういう質問をしてみたい」という参加者に対して、「なぜ、このような質問をするの?」とサポーターが尋ねながら、参加者の思いを深く掘り下げつつ、ねらいを一つひとつ確認しました。

小学生を相手とするアンケートなので、基本的な「てにをは」をはじめ、どのような言葉なら伝わりやすいかを、参加者もサポーターも考えながら、時に言葉遊びをしながら、楽しく作成していきました。

この先、参加者は学校の定期試験シーズンに入りますが、小学校や学童施設へのアンケート調査依頼を進めていきます。

kimg2869

定例勉強会「まちいくゼミ」Vol.4 を行いました!

4月17日(火)、湘南まちいくプロジェクト定例勉強会「まちいくゼミ」Vol.4 を行いました。
今回の「まちいくゼミ」は、「海外4ヶ国における政治教育実践をとおして日本の主権者教育を考える」をテーマに、林大介さん(模擬選挙推進ネットワーク代表)から話題提供していただきました。

33342177_1058805407593987_5691427422113628160_n

前半では、林さんがこれまで視察してきた、ドイツ、アメリカ、コスタリカ、スウェーデンの4ヶ国における模擬選挙や主権者教育の
様子を写真を交えて報告し、その後、日本の現状や課題について問題提起していただきました。

後半では、林さんの視察報告に対する質疑応答や意見交換を深めました。
高校のみならず小学校・中学校から段階的な教育活動の推進が必要、自分の意見を安心して発言できるような、ありのままの自分でいられる場が必要などの意見が挙がりました。
予備知識を要するような会となってしまいましたが、高いレベルでの学びが得られたのではないでしょうか。

33355494_1058805400927321_7870086695822032896_n

33365712_1058805414260653_6721348588145737728_n

参加者の皆さま、話題提供された林大介さん、会場を提供していただいた湘南学園の先生方、この場を借りて御礼申し上げます。
次回のまちいくゼミは、7月頃の開催を予定しています。

「こみゅーす」2017年度成果発表会を行いました!

3月18日(日)、2017年度の活動の総まとめとして、中高生によるまちの課外活動「こみゅーす」成果発表会を行いました。
当日は中学生から大学院生、行政・NPOの方まで多くの方にご参加いただきました。ありがとうございました。

2018318%e6%88%90%e6%9e%9c%e7%99%ba%e8%a1%a8%e4%bc%9a_180325_0064

前半は、弊団体メンバーより「こみゅーす」の活動概要を説明したあと、参加者(中学3年生)より半年間にわたる活動報告を行いました。

2018318%e6%88%90%e6%9e%9c%e7%99%ba%e8%a1%a8%e4%bc%9a_180325_0017 2018318%e6%88%90%e6%9e%9c%e7%99%ba%e8%a1%a8%e4%bc%9a_180325_0013

後半は、参加中学生とサポーターが登壇してトークセッションを行いました。
参加者の質問に対して参加中学生やサポーターが話をしたり、今後のアクションや「これからの公園のあり方」について意見交換を深めたりする時間を共有しました。
中締めのあとの時間は交流会を行い、参加中学生、発表会参加者、サポーターが話をしながら交流を深め、つながりを築く時間としました。

2018318%e6%88%90%e6%9e%9c%e7%99%ba%e8%a1%a8%e4%bc%9a_180325_0045

2017年度は参加中学生1名のもと、ボール遊びができる公園をめざして活動をしてきましたが、参加者の意向のもと、2018年度も継続して活動していくことが決定しました。
私たちのような小さな活動に関心をもち、その必要性を感じてくれている方々の存在は、次年度以降の活動の励みとなります。
引き続き、多くの皆さまからのご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

「こみゅーす」中高生企画を行いました!

去る2月11日(日)、中高生によるまちの課外活動「こみゅーす」の参加者(中学3年生)による企画として、「公園でのボール遊びについての意見交換会」を行いました。
行政関係者やNPO活動をされている方、地域住民の方などにご参加いただきました。

2017年10月実施の中間発表会以降、「公園でボール遊びができるように、ルール等の改善をしていきたい!」という参加中学生の問題意識のもと、行政へのヒアリングや公園利用者へのアンケート調査を行ってきました。
それらの結果をもとに、「公園でのボール遊びについてどう思うか?」という主題で、参加者1人ひとりの思いや意見を伺う時間としました。

また、アンケート調査の結果をもとに参加中学生が考案した、公園でのボール遊びに関する新ルールを提案し、それについての意見交換も行いました。
参加者の方からは、「公園は市民みんなが利用するものだから、さまざまな利用者目線でのルール作りが必要」「今後、新しいルールを地域住民とともに話し合っていってはどうか」といった意見をいただきました。

当日は、公園管理を担当する行政関係者にも参加していただけたので、公園利用のあり方や現状についても伺える貴重な機会となりました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

kimg2459 kimg2463

定例勉強会 第3回「まちいくゼミ」を行いました!

2017年12月12日(火)、湘南まちいくプロジェクト定例勉強会 第3回「まちいくゼミ」を行いました。

27545210_999702913504237_1497694431762172772_n

 
今回のまちいくゼミは、「地域連携型子ども支援を通した大学生の地域社会参画」をテーマに、清水葉月さん(東海大学文学部3年生/東海大学チャレンジセンターユニークプロジェクトConnect代表)から話題提供をしていただきました。

27336803_999702933504235_3334238806848029904_n

 
清水さんが代表を務める団体では、「子ども・若者が社会参加を通じて、人と人、人と社会がつながり、自分らしく生きていく」というビジョンに掲げています。
東海大学湘南キャンパスがある神奈川県平塚市・秦野市を拠点に、地域の子ども支援を主眼においた活動が展開されています。その活動を通して、学生と地域の子どもがつながる、学生と地域との関係を密にすることをねらいとしており、その団体の実践を報告されました。

その後は、話題提供の時間では触れられなかった細かい視点を確認しあい、参加者それぞれのご所属での実践もふまえながら、意見交換を深めました。
気がつけば、閉会時刻を大幅に過ぎてしまいましたが、大学生のシティズンシップ教育についての新たな視点を共有された時間となりました。

27750690_999702936837568_8460066845623556716_n

 
参加者の皆さま、話題提供された「Connect」の皆さま、会場を提供していただいた湘南学園の先生方、この場を借りて御礼申し上げます。
次回のまちいくゼミは、2~3月頃の開催を予定しています。

「こみゅーす」中学生の活動が進んでいます!

随時の報告ができず申し訳ありませんが、中高生によるまちの課外活動「こみゅーす」の活動は、日々前進してきています。

去る10月21日(土)の中間発表会以降、その場で出た意見をもとにふりかえりを行い、「公園でボール遊びができるように、ルール等の改善をしていきたい!」という方向性でまとまりました。
その後、行政へヒアリングを行ったり、公園でボール遊びは禁止事項に入っているのかについてフィールドワークを行ったり、実際に公園利用者へアンケート調査を行ったりしてきました。

現在は、地域住民など公園利用のステークホルダーとの意見交換会を企画するために、準備を進めています。
詳しくは、追ってお知らせします!

26961667_991491587658703_2296304976918465189_o

「こみゅーす」中間発表会を行いました!

遅ればせながらの報告で恐縮ですが、去る10月21日(土)、中高生によるまちの課外活動「こみゅーす」の中間発表会を行いました。
参加者1名(中学3年生)が、大学生・社会人サポーターとともに約2ヶ月間の活動の中で行ってきた、「まちの課題をみつける」「課題の解決策を考える」の2ステップの成果を発表しました。

kimg1861
 

中学生参加者の問題意識や原体験をもとに、「外で遊びたい子どもがもっと遊べるようにするには」というテーマを掲げて活動してきました。
そのテーマに関する先行事例を紹介したり、データ分析から参加者自身の解決策として「山を活用したらどうか?」と提案したりしました。

171021%e3%81%93%e3%81%bf%e3%82%85%e3%83%bc%e3%81%99%e4%b8%ad%e9%96%93%e7%99%ba%e8%a1%a8_171208_0021

後半の意見交換では、地域で活動される方3名をアドバイザーとして招き、それぞれの立場や観点から質問や意見が飛び交いました。
中学生参加者が考える方向性だけでなく、さまざまな方法や考え方の視点を例示され、中学生参加者のみならずサポーターにとっても、視野の幅が広がった時間になりました。
アドバイザーとしてご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

171021%e3%81%93%e3%81%bf%e3%82%85%e3%83%bc%e3%81%99%e4%b8%ad%e9%96%93%e7%99%ba%e8%a1%a8_171208_0033

171021%e3%81%93%e3%81%bf%e3%82%85%e3%83%bc%e3%81%99%e4%b8%ad%e9%96%93%e7%99%ba%e8%a1%a8_171208_0009
 

また、中間発表会では、弊団体メンバーがグラフィックレコーディングを、会の進行と同時並行で制作していきました。
これは文章という形の議事録だけでなく、目に見える形で、今後のミーティングでの振り返りや企画を考える場などで活用していきます。

171021%e3%81%93%e3%81%bf%e3%82%85%e3%83%bc%e3%81%99%e4%b8%ad%e9%96%93%e7%99%ba%e8%a1%a8_171208_0039

「こみゅーす」サポーター研修を行いました!

9月10日(日)、中高生によるまちの課外活動「こみゅーす」のサポーター研修を行いました。
以前、弊団体メンバーが内部研修用に作成した「高校生によるまちの問題解決活動サポーターガイドブック」を活用し、こみゅーすにおいて中高生の活動支援をしていくにあたり、押さえておきたいこと、大切にしたいことを学び合います。

kimg1583

第1回目の研修となった今回は、「中高生と関わる上で大切にしたいこと」をテーマに、付箋に書き出し、参加メンバーと共有しました。
時間がない中で、半ば無理矢理収束させた形になってしまいましたが、それぞれのサポーターの考え方や価値観を分かち合うことができました。
今後も継続的に、サポーター同士の学びを深める機会をつくっていきたいと思います。

kimg1585