湘南学園高校 高3生総合学習

先日、湘南学園高校の高3生の総合学習にお邪魔してきました。

今年度の高3生の総合学習は、「Respect for one another’s challenge ~高校3年生の主張~」というテーマで、生徒各自が「将来やってみたいこと」をプランニングし、プレゼンテーションしていく活動を行っています。それを通して、自分自身の願いや望みと向き合い、これからの社会で求められる「コミュニケーション能力」や「多様な情報を取捨選択する力」などを育むことを目的としています。

この日は、生徒がプランニングしたものを地域の大人たちにプレゼンしアドバイスをいただく機会で、弊団体のメンバーも参加しました。
それぞれの生徒は、探究したい関心事、将来の夢などをフリップやパワーポイントなどにまとめて発表していて、それに対して話を深く掘り下げたり、実現可能性や他者に伝えるプレゼンであるかなどの観点でアドバイスしたりしていきました。私たちも、高校生の生の声を聴ける機会で、新鮮な時間を過ごさせていただきました。

湘南まちいくプロジェクト メンバー内部研修(第1回)を行いました

湘南まちいくプロジェクトが、今年度、特に力を入れていきたい活動の一つに「メンバー研修」があります。
これまで3年間の活動実績、メンバーの専門性などのリソースを活かし、お互いが学び合う機会をつくっていきたいと思っています。

第1回目となる4月23日(土)は、「団体の活動理念とは」をテーマに行いました。
活動理念として掲げる「ビジョン」「ミッション」とは、理念を考える上で必要な現状分析、課題整理の方法などをワークをとおして学びました。
参加したメンバーは、さまざまなことを考えなければならないなかで、まず「自分は何を実現したいのか、どんな社会にしたいのか」という理想をもつことが大切であるという気づきがあったようです。

KIMG0777

湘南まちいくプロジェクト 2016年度の活動体制を検討中

桜のシーズンもそろそろ佳境を迎えた4月9日、横浜市内でメンバーミーティングを行いました。
新しい年度を迎え、学年や環境が変わったメンバーも多くいます。改めて今年度を見据えて、まちいくでどんな活動ができそうか、そのための組織体制をどうしようか、集まったメンバーで意見を交わしました。
まだまだ検討を重ねなければならない課題は山積しますが、一つずつ丁寧に解決していけたらと思います。

IMG_0011

湘南まちいくプロジェクト 2015年度メンバー合宿

2015年度の活動の締めくくりとして、3月末、1泊2日で三浦市内の施設にてメンバー合宿を行いました。
一人ひとりの思いや問題意識を分かち合い、またそれぞれの学業や仕事との兼ね合いを照らし合わせながら、2016年度以降の活動内容や組織体制について検討していきました。
また、議論に行き詰まったときは近くの海に出てリフレッシュしたり、1日目の夜には「資料の作り方」や「場づくりマネジメント」をテーマにメンバー研修を行ったりしました。

2日間を通じて、2016年度以降の活動の見通しをもつことができました。
まだまだ検討していかなければならない懸案事項はありますが、一つずつ解決していくための布石を打つことができたのではないかと思います。皆さまにお知らせする準備ができたら、このページでご報告させていただきます。2016年度も、私どもへのご支援・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

12961638_658800474261151_8679690236729682738_n

まちつくクラブ in 湘南 2015年度活動報告書ができました!

今月初頭、「まちつくクラブ in 湘南」の2015年度活動報告書が完成し、私たちの手元に届きました。
今年度の活動でお世話になった方や私たちの活動に興味を持って下さった方などには、後日お渡ししていきたいと想います。
改めまして、今年度の「まちつくクラブ in 湘南」の活動では多くの方々のご協力とご支援をいただき、まことにありがとうございました。
新たに迎えた2016年、今年もよろしくお願いいたします。

12400848_623673137773885_4970657655946052288_n

まちつくクラブ in 湘南 2015年度活動報告会「まちレポ!!」を行いました!

11月3日(火・祝)、「まちつくクラブ in 湘南」の2015年度活動報告会を行いました。
当日は、30名収容の会議室がいっぱいになるくらいの方々が集まり、賑やかな会となりました。

10393938_608654362609096_4887612368908149884_n

報告会の前半では、まちつくクラブサポーターから過去2年間の活動報告を、今年度の中学・高校生参加者から今年度の活動報告をさせていただきました。大多数が大学生や社会人という方々を前にしても臆することなく、ハキハキと明るくしっかり発表している姿がとても印象的でした。
後半では、まちつくクラブサポーターによる中高生の社会参画をテーマとした活動事例をふまえ、「まちの中高生に向けて、どんな機会や取り組みがあると良いか?」というテーマをもとに、参加者全員でワークショップを行いました。”まちの中高生にどうなってもらいたいか?”という観点を切り口に、参加者それぞれの立場や関心から意見を交わしました。

12316066_608654442609088_3060351168277160843_n

参加者からは、「世代を問わず様々な人の意見が聞けて良かった」「中高生の生の声が聞けて、また様々な専門家の方とつながれたことがよい収穫でした」などの声をいただきました。
報告会が終わっても、時間の許す限り会場内で名刺交換や挨拶をされる方が多かったことが、今回の盛会を表しているように感じました。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

まちつくクラブ in 湘南 第3期中高生の企画を行いました!

8月21日(金) に、「まちつくクラブ in 湘南」に参加している中高生の企画「はじめよう!湘南の世代を超えた絆のラリー」を、湘南学園中学校・高等学校にて開催しました。
急な告知にもかかわらず、当日は中高生・高齢者あわせて10人ほどの方が参加してくださいました。

当日は、昼食を一緒にとった後、卓球を通して世代間の交流を深めました。一緒に汗を流しながら、自然と会話も弾んでいたようでした。
また、最後には参加者の皆さんと一緒に、中高生と高齢者の壁や距離をどうやって縮めるか話し合う時間を設けたことで、互いの世代に対する理解を深めることもできました。
11951103_577768592364340_8188481241976303171_n 11935060_577768729030993_2166616149810365078_n

参加者の皆さまと、会場をお貸しいただいた湘南学園中学校・高等学校の先生方に、この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。
※撮影協力:湘南市民メディアネットワーク インターンシップ生 松本麻希さん
11 企画本番 全体写真

まちつくクラブ in 湘南 中高生ミーティング

先日のまちつくクラブの活動は、3時間半にもわたる長丁場に。
先日から新たに中学生のメンバーも加わり、皆でその場で手分けして調べながら話し合いを進めるなど、チームプレーの光るミーティングになりました。
そうした甲斐もあって、今年取り組む企画の概要がいよいよ決まってきました。企画の詳細については後日お知らせしますので、お楽しみに!

11145085_570287146445818_1425894772589730747_n

まちつくクラブ in 湘南 高校生ミーティング

7月22日(水)、「まちつくクラブ in 湘南」の高校生ミーティングでした。
前回のミーティングが終わった後、高校生とサポーターで分担して調べ物をするという「宿題」を出したのですが、忙しい中でも、高校生もしっかりと取り組んできてくれました。

インターネットでの情報収集に加えて、身近な人に直接話を聞いてきてくれたおかげで、テーマにかかわる様々な問題が、より具体的に見えてきました。
調べたことも参考にしながら、「どんな問題に取り組もうか?」「どんな企画ができそうか?」とあれこれ頭をひねる時間となりました。
来週もミーティングを開き、7月中には企画の大まかな方向性を決めていく予定です。

11017671_565069283634271_7040844458626000524_n

まちつくクラブ in湘南 第3期初回ミーティング

先日、藤沢市市民活動推進センターにて、今年度の
「まちつくクラブ in 湘南」の第1回高校生ミーティングを行いました。

一人ひとりが、自分の住むまちの名前を紙の中央に書き、
そこから良いところ・悪いところについて連想するものを書き出し、
それぞれの住むまちについてのマインドマップを作りました。

その後は全員のマインドマップを共有し、みんなのマップから「これいいね!」
というものを挙げていきました。自分たちの住むまちの魅力を共感できたり、
意外な一面が垣間見えたりする機会になり、とても楽しい時間でした。

次回のミーティングでは、ミーティングの後半で挙げたイチオシポイントについて
「湘南のまちではどのような実態があるのか」を調べ、テーマを設定していく予定です。

machitsuku_15a

machitsuku_15b